むくみを改善してスッキリする方法!

こんばんは!
LEA整骨院です✨

今回は、身体の不調に繋がる『むくみ』のお話をしていきます!

『脚が浮腫んで寝付けない』

『顔のむくみが改善しない』

そんなお悩みの方に読んでもらいたいです!!




■むくみってそもそもなにが原因?

むくみとは…

むくみの正体は「水分」です。

血管やリンパ管を通じて体内を巡る水分が、

なんらかの原因でそこから漏れ出し、

皮膚の下に蓄積することで、腫れぼったくなります。

○足のむくみの原因

・塩分の摂りすぎ

塩分を過剰に摂取すると、身体の中のナトリウム濃度が

高くなり、細胞と細胞の間に水分を溜め込もうとします。

その結果、血管の外に水分がしみだしてしまい、

むくみの原因になります。

インスタント食品やスナック菓子、

麺類は塩分を多く含んでいます。

・アルコールの飲み過ぎ

血中のアルコール濃度が高くなると血管が拡張して、

血管から水分が漏れ出すためです。

お酒を飲む事で、血管内の水分は少なくなる一方で、

血管が膨張して外に水がしみ出てしまう「血管内脱水」

という状態が起こり、むくみの原因になります。

・同じ姿勢が続く生活

立ち仕事だけでなく、座り仕事でも、

同じ姿勢を続ける事でむくみが起こりやすいです。

足首やふくらはぎを動かさない事で血液中の水分が

皮下にしみ出しやすくなります。

ヒールの高い靴を履くと歩いている時も足首が

動きにくくなっているので、

むくみが出やすいといわれています。

その他に、睡眠不足、運動不足、

月経周期によるホルモンの関係、ストレスなど、

むくみは様々な理由で起こります。

○足のむくみの対策法

・身体を動かし、筋力アップを心がける

ふくらはぎの筋肉を動かしたり、ストレッチをする事で、

ふくらはぎの筋肉のポンプ作用で

全身に血流が流してます。

足首を回したり、

かかとを上げてつま先たちをする動作を繰り返すなど、

足を意識的に動かす時間をつくりましょう。

・湯船にしっかり浸かる

湯船に浸かると水圧がポンプになり、

お湯に浸かってるだけで、むくみ解消につながるのです。

また、身体を芯から温めるので、筋肉の緊張もほぐれ、

肩こりなども症状が和らぎます。

ゆっくり浸かる事で疲れも取れ、リフレッシュできます。

・ビタミン、ミネラルを含む食べ物を摂る!

からだの調子を整えるビタミン、ミネラルの

不足でも、むくむと言われます。

カリウムを多く含むバナナやりんご、メロン、

ビタミンB1が豊富な豚肉、

豆腐、小豆、かぼちゃなどがおすすめです。

利尿作用のあるスイカ、きゅうりなどのウリ科の食べ物も

むくみ解消に効果的と言われています。

・むくんだ部分を上げる

重力の影響でどうしても足はむくみがちです。

床に寝て足を壁やベットに立てかけたりして

足を心臓より上の位置に上げる事で、

重力を逆手にとってむくみを解消します。!


#神戸#摂津本山#整骨院#腰痛#肩こり

関連記事

  1. 慢性頭痛は身体のSOSかも??

  2. 季節到来。。今のうちから花粉症対策を!

  3. 寒暖差が原因かも?身体のSOSチェック!

  4. 気付かないうちにになってるかも?夏バテの原因と予防!

  5. 足を組むと楽になる?

  6. 季節の変わり目の大敵!身体の倦怠感を解消する方法!