「かくれ脱水」を予防しよう‼️

こんばんは!
Lea整骨院です✨


■「かくれ脱水」とは・・・


脱水症は進行するまで、これといった症状が出にくいのが特徴です⚠️
脱水症になりかけているのに、本人や周囲がそれに気がつかないため、有効な対策がとれていない状態を「かくれ脱水」と呼びます💦

■かくれ脱水の予防

水分と栄養を補給して「かくれ脱水」を予防💧
・のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分や塩分、経口補水液などを補給する。
・乳製品、納豆、梅干、小松菜、鶏肉、ニラ、にんにくなど、夏バテ予防に効果的な食材をとるようにする。

室温を上げない、熱をためない🏠
・暑いのにクーラーを止めるなど、室温の上昇を招くような無理な節電はしない。
・室内の空気は循環しないと室温が上昇しやすいので、扇風機などを使い空気を循環させる。
・遮光カーテン、すだれなどで室内の温度を上げない工夫をする。
・エアコンを使用すると室内が乾燥しやすいため、濡れタオルを掛けるなど湿度を保つ工夫をする。

体温を上げない👕
・衣類は、通気性の良いもの、吸湿性・速乾性のあるものを着用する。
・日傘や帽子を活用して日差しを避ける。
・日陰を利用し、こまめに休憩をとる。

■まとめ

体温調節やこまめな水分補給で「かくれ脱水」を予防し、今年の暑い夏を乗り切りましょう👍✨

#神戸#摂津本山#整骨院#腰痛#肩こり

関連記事

  1. 運動不足の健康被害

  2. 散歩するタイミングで効果が変わる!?一番良い時間帯は?

  3. 足を組むと楽になる?

  4. 【指が痛い】気付かないうちに腱鞘炎?1人で出来る簡単セルフチ…

  5. 日常的な動きから腰痛を予防!?ちょっとした工夫でストレスフリ…

  6. 肩こりの原因は日常から!?自宅で出来るセルフチェック方法!