肩こりの原因は日常から!?自宅で出来るセルフチェック方法!

■肩こりの原因は日常の作業環境に隠されている可能性がある??

実はパソコンの作業姿勢は、肩こり特有の「顔が前に出る姿勢」を作りやすく、そのために慢性的な肩こりを生じている場合があります。!!
日常生活で「悪い姿勢」を作る時間が膨大であれば、筋肉の疲労や症状悪化を防ぐことはとても難しいんです。。

■自宅で出来るセルフチェック方法

「悪い姿勢」を改善するためには、作業環境を調整する必要があります!
今回は普段パソコン作業を行っている方に対してのセルフチェック方法をお教えしますね😊

■パソコン作業

1.腰から背中全体にかけて丸くなった姿勢で作業を行っていないかどうかをチェック
2.机が低いために、パソコンが低い位置にないかチェック


1と2のどちらかに当てはまる方は注意が必要です!
意識しようとしないと、中々気にならない事なんですよね。。
1と2どちらかに当てはまる方ように対策を書いておくので、実践してみてください😊

■改善方法

1.腰から背中全体にかけて丸くなった姿勢で作業を行っている方

このような姿勢は、自然と頭部が前に出た姿勢となるため、肩こりの症状悪化につながってしまいます。。
背中にクッションを挿入するなどして、自然に脊柱が伸展した状態になるように調整してください!


2.机が低いために、パソコンが低い位置にないかチェック

このような姿勢は、常に軽度なストレスが加えられ続けた状態になってるんです。!
軽度なストレスが加えられ続けた状態というのが慢性的な肩こりに繋がる可能性が高いです。
パソコンの下に雑誌を入れるなどして、パソコン操作がしやすく、悪い姿勢にならないような高さに調整してください。!!

自宅で出来るセルフチェック方法はいかがだったでしょうか?😁✨
知らないうちに身体に無理させてるということに気付けますね。!
セルフチェックを行って、『やっぱり肩こり気になる』『これ以上悪化させたくない』と感じた方は、
お近くの整骨院に行ってみてください⭐︎

当院でも予防治療や肩こり改善治療を行なっているのでお困りの方はご相談ください😊
Lea整骨院は阪急岡本駅・JR摂津本山駅から徒歩9分の立地にありますので、近くによって際はお声掛けください!

それでは!


関連記事

  1. 夏の脱水症状💦

  2. ハイボルテージ療法とは

  3. 散歩するタイミングで効果が変わる!?一番良い時間帯は?

  4. 足を組むと楽になる?

  5. 腹筋運動でかかる腰の負担

  6. 「かくれ脱水」を予防しよう‼️