踵の上が痛い!それアキレス腱炎かも!?

おはようございます✨ 

Lea整骨院です!

◼️アキレス腱炎とは、


過度なスポーツによる負荷などが原因で
アキレス腱に炎症が生じるケガのことです。
アキレス腱炎はふくらはぎの筋肉と踵骨との間にある結合組織で腱における損傷を特徴とした疾患です。

◼️アキレス腱炎の原因

アキレス腱炎は使いすぎによって起こる為、
下半身を使うスポーツ選手によく見られます。


特に陸上・サッカー・ラグビーなどの走る競技、
バレーボール・バスケットボールなどの
ジャンプを繰り返す競技などが挙げられます。


走る・跳ぶなどの動作の繰り返しで、
強靭なアキレス腱にも徐々に負担がかかり
炎症が起こります。


また「扁平足である」「急に運動を始めた」
「ふくらはぎの硬さ」「加齢」「肥満」などの
条件が揃うとアキレス腱炎になるリスクが高まります。

◼️アキレス腱炎の症状

アキレス腱に繰り返しの力がかかることで、
アキレス腱の付着部である踵付近に痛みが現れます。
特にアキレス腱の痛みやこわばりは、
朝( 起床後 )、最初の数歩が痛いことが特徴的です。
痛みは動き始めに出現することが多いです。


運動を継続すると軽減されるため、
放置されてしまうことも珍しくありません。
悪化すれば痛みが長期化し、日常生活にも支障をきたすようになります。


アキレス腱に炎症が起こっているため、
アキレス腱に熱感や腫れが出現することがあります。

◼️アキレス腱炎の予防

アキレス腱炎の予防には
ふくらはぎストレッチが有効です。
日ごろからストレッチを行いふくらはぎの筋肉からアキレス腱にかけての柔軟性を高めてください。


またご自身で行える痛みの緩和方法としては、
朝起きて動き出す前にふくらはぎの筋肉とアキレス腱周囲をさすったり、揉んだりすることで硬さをやわらげ、朝一の痛みを和らげることができます。


睡眠中に足元が冷えないように工夫することも有効です。!

関連記事

  1. 日常的な動きから腰痛を予防!?ちょっとした工夫でストレスフリ…

  2. 季節到来。。今のうちから花粉症対策を!

  3. 「かくれ脱水」を予防しよう‼️

  4. むくみを改善してスッキリする方法!

  5. あなたは大丈夫?生活習慣を見直す為の方法!

  6. 梅雨の季節到来!あなたは梅雨だる大丈夫?