日常的な動きから腰痛を予防!?ちょっとした工夫でストレスフリーな生活に⭐︎


こんにちは!
Lea整骨院です😊


今回は、日常的な動きから慢性的な腰痛や肩こりを予防する『ちょっとした工夫』をお伝えします✨

■慢性障害の予防をするためのからだの動かし方に対する工夫

からだの動かし方の体にかかる負担を片側に掛かってしまうことを防ぐ工夫を意味します‼️

ポイントは左右の手をできるだけ同じように使用することです🙌

たとえば、
掃除機を使う際は、片手ばかりで扱わず、左右交互で操作する🧹
カバンを持つ方をいつもと逆で持つ👜
といったように、左右の手の使用頻度を意識します✨
いずれも慢性障害の予防に効果的と考えられます‼️
ぜひお試しください😊
『左右の肩のコリ具合が違う。。』『鏡で見ると左右の肩の位置が違う』
と思う方は、専門の方に一度相談してもらってもいいかもしれません。。!!

Lea整骨院は阪急岡本駅・JR摂津本山駅から徒歩9分の立地にありますので、お気軽にご相談ください😊⭐︎

関連記事

  1. ハイボルテージ療法とは

  2. 水分補給の大切さ

  3. 熱中症対策

  4. あなたは大丈夫?生活習慣を見直す為の方法!

  5. 超音波療法とは🔊

  6. 夏の脱水症状💦